■プロフィール
はじめてギターを弾いたのは中学2年のとき・・

学校の先輩に「山本マーサン」がいました。
もちろん当時はプロではなく、『はっぴい えんど』のコピーバンド「みかんすい」っていうバンドをやっていられていて、その練習を観せてもらったりしたのがきっかけです。
バンドを組んで最初にやった曲は「抱きしめたい」もちろん 『はっぴい えんど』のほう。でもとても難しくてあきらめました。 その後、天王寺野音の『春一番コンサート』は好きでよく観に行った。
そのころに貰ったものは、おそらく僕の心の奥に残ったままなんだと、今でも思います。
そのあと、いろいろ主にアメリカン ロックを中心に聴き始めて、大学時代に 「デキシー チキン」という名前のバンドを結成し、ライブに出たりしていました。

でも時代が平成に変わったころから、家業に専念するというか、そういうと体裁良いけれど、音楽の熱が冷めていき、活動は長期休止となりました。

そしてある日、職場の先輩に連れて行って貰ったアメリカ村にあるフォーク ロックバー「フィービー」というお店でどっぷりとルーツ系の渋い音楽を聴かせてもらうことが出来て、そのあと2年ほど経過した頃、再びギターを持ち唄いだすことになりました。

ここ2年ほど、ライブに出させて貰うようになりましたが、最初はバンドにこだわりがあったんで悩みましたが、昔からずーと支えてくれているベーシストのオーティス渡辺氏が 「ローレルは自分がやりたいことだけしたらええんやから、バンドをやってくことにこだわらないほうがいい、だからローレル&フレンズで演っていこうや、俺は手伝ったるから」 と云ってくれました。

だからしばらくはこんな感じで行きたいと思っています。

というわけで、ローレルの唄、気に入ってくれた人はどんどん 「JOIN THE BAND」です。


最新情報
ライブ・インフォ
プロフィール
BBS
写真
メール
ページ更新

 
<TOPへ戻る>
 
Copyright (C) Jpmusic
All Rights Reserved